先日の「続編を待ち続けている作品リスト〜BL小説編〜」に引き続き、今回は「BLマンガ編」です。

読んでる量がマンガのほうが多いので、待ってる作品も多くなりました。BL小説は書き下ろし作品が多く、マンガは雑誌連載から単行本化が多いのも理由の一つかも。雑誌が休刊になったら、連載も止まっちゃいますから。

今回いろいろ調べて、「百日の薔薇 」「兎オトコ虎オトコ」が再開していたことが一番うれしかったですね〜。次にこのリストを作るのがいつになるか判りませんが、その時、ゼロはムリでも半分になっていると嬉しいなぁ。

 →「続編を待ち続けている作品リスト〜BL小説編〜」はこちらをチェック

1.未完で続編を待ち続けているBLマンガ作品リスト

●「千」岡田屋鉄蔵
最新刊発売日:第2巻「螺旋の錠」 2012年04月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
諸事情により連載が止まっているようです。作者さんが「崗田屋愉一」と改名され、今後もBL作品を描かれるのか、非常に気になります。

●「胡桃の中」川唯東子
最新刊発売日:第3巻「胡桃の中」 2010年10月
3巻ではBL風味がほぼゼロになりましたが、それでも面白さは一緒。いや、本当はBLがイイんですけどね(笑)。今年はデビュー20周年だそうで、ぜひ本作も続きをお願いします。

●「Vassalord.」黒乃奈々絵
最新刊発売日:第7巻「Vassalord.」 2009年11月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
一応7巻で完結しています。でも後書きに「続編の可能性」ってあったんですよね〜。今は他作品の連載があるので無理でしょうが、一段落したら次はぜひ「Vassalord.」お願いします。

●「夜嬢帝国」高河ゆん
最新刊発売日:第1巻「夜嬢帝国」 1989年06月
29年前ですか……。思いっきり年齢バレな作品ですが、ほとんど意地というか。他にも「源氏」「B型同盟」などなど。尾崎さんといい、CRAMPさんといい、この世代の同人マンガ家さんには「完結できない呪い」でもかかってるんでしょうか。

●「椎名教授の異常な愛情」笹原智映
最新刊発売日:第4巻「椎名教授の異常な愛情WIN」 2011年03月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
短編連作シリーズは、「これで終わり」がはっきりしないことも多くあります。この作品はそんな完結うやむや作品の一つ。ということで、私は続編を待ちますとも!

●「いとし、愛しと言うこころ」竹美家らら
最新刊発売日:第1巻「いとし、愛しと言うこころ」 2001年12月
もう16年以上前の作品とは思えません。短編連作シリーズなので、この一冊で終わりの可能性が高そうです。でも私のほかにも、続きが読みたい人は多いんじゃないでしょうか。

●「恋愛年齢」直野儚羅
最新刊発売日:第2巻「恋愛年齢」 2012年05月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
これも短編連作シリーズで、それなりに区切りも着いてます。でも私が続きが読みたいので、リストに入れました。大好きだから続きが読みたいんです〜、ワガママですみません(笑)

●「満員御礼」真生るいす
最新刊発売日:上巻「満員御礼」 2009年07月
完結後に一気読みしようと寝かせて、その頃あった様々な大相撲不祥事の影響か、下巻が出ないままに。5年ほど前に一旦手放しました。完結したら再購入しますよ〜。でも相撲界に不祥事が続く限り、商業としては難しい……?

●「坊っちゃまと主治医」真生るいす
最新刊発売日:第2巻「坊っちゃまと主治医」 2009年06月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
元々ゆっくりしたペースの作品で、作者さん本人も「次はいったい何年後?」とのことだったので、気長に待ってます。とはいえ、2巻が出てからもう9年。そろそろどうでしょう。

●「流れ星ミュージアム」松木加斎
最新刊発売日:第1巻「流れ星ミュージアム」 2009年01月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
もうすぐ10年、同人誌の続編「流星前夜」「流星光路1」も現在は取り扱いがなく、ひたすら待つしかありません。リンク作「だいがくせいにっき」は電子化や同人誌続編、どちらもあるんですけどね〜。どうか本編に動きをお願いします!

●「Full Moon」シリーズ 真東砂波
最新刊発売日:第2巻「@Full Moon」 2009年10月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
人外BLです。連載していたWeb雑誌が終了して続編連載も停止。2巻の後書きで「続けたい」とのことだったので、気長に待ちたいと思います。同人誌で連載されている「FAKE second」も、商業はムリでもせめて電子化してほしい〜!

●「グラビテーション」シリーズ 村上真紀
最新刊発売日:第2巻「グラビテーション EX.」 2011年11月
とにかく勢いが魅力なハイテンションBLです。1作目は電子化済みですが、続編の「EX.」はまだ。連載がストップして6年以上、グラビ同人誌も本編とは違う雰囲気なので、リストに残しました。同人誌については、「CROCODILE-Ave.」オフィシャルサイトをチェックしてください。

●「真夜中を駆けぬける」シリーズ 依田沙江美
最新刊発売日:第3巻「美しく燃える森」 2010年06月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
3巻で完結といえなくもないんですが、個人的にぜひ続編を出してほしい作品です。3巻が出るときも7年待ったので、できれば東京オリンピックまでに新作が読みたい!

●「王太子」シリーズ 王一/風弄
最新刊発売日:第2巻「王太子は無慈悲に愛される」 2014年11月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
綺麗な絵が素敵な中華BLです。2巻の翌年にはクライマックスの3巻が出る予定でしたが、すでに3年以上。オトナの事情ってやつでしょうか。あと1巻、なんとか出してほしいものです。

2.祝!シリーズ再開or完結でリスト除外作品

●「百日の薔薇 」稲荷家房之介
最新刊発売日:「ihr HertZ 2018年5月号」 2018年03月
単行本2巻の発売から10年、待ったかいがありました……!出版社を変えて、ついに連載再開です。単行本にまとめられる日が待ち遠しいよぅ。

●「王子と乞食」河井英槻
最新刊発売日:番外編「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2018年07月号」 2018年06月
完結待ち一気読み作品です。続く事を知り、手を付けませんでした。そしてはや7年以上……。このリストのために情報チェックしたら、なんと連載再開&完結してました。番外編も終わり、後は単行本を待つのみです。作者さんtwitterによると「単行本収録する時は多分雑誌とは構成ガラッと変えてしまう予定なので結末も変わるかも」とのこと。雑誌と見比べるのも面白そう。

●「竜の遺言」北里千寿
最新刊発売日:「天の玉座海の帰座 総集編」 2016年08月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
「竜の遺言EX」2巻の続きになります(※3巻は番外編)。274ページとボリュームたっぷり。2017年に電子化されて販売されていますが、AmazonやRenta!では扱いがありません。いつか書籍化かAmazonでも販売してほしい……。詳しくは北里千寿さん公式サイト「Senju ya」デジタル同人誌をチェックしてください。

●「首里と優一郎」シリーズ すずはら篠
最新刊発売日:第4巻「DIAMANTE」
同人誌で完結していた作品が電子化されて、2017年04月からAmazonで販売が始まりました。ラストがどうなるのか、やっと読める〜!

●「兎オトコ虎オトコ」本間アキラ
最新刊発売予定日:Vol.23「花丸漫画」 2018年06月
 →【管理人のシリーズ感想はこちら】
ついに連載再開です!6月の「花丸漫画」から2巻の続きを描き直し連載、その後新しい出版社から1〜3巻を発売予定とのこと。大変な状況での再開、本当にありがとうございます。詳しくは本間アキラさん公式ブログ「HONMA展」で確認してください。

 ※画像は「花丸漫画」発売後にアップ予定

●「闇の末裔」松下容子
最新刊発売日:第13巻「闇の末裔」 2017年07月
BLではないんですが、そういう描写やかぎりなく近い雰囲気があるので。12巻が2010年01月だから、7年ぶりの新刊です。その前の11巻は2001年12月だから、それより早いと喜ぶべきか……(笑)現在休載中なので、再びのリスト入りは間違いなさそう。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします