世界は尻尾でできている (KARENコミックス)
小説家・強羅経明(ごうらつねあき)×公務員・来島伊織(くるしまいおり)

《感想》

webで連載されていた作品なので、紙と同時に電子化。発売から2ヶ月経ってないのに、Renta!の48時間レンタルならで108円で読めて、超お買い得ですよ。

内容は、大好きなモフモフ系×子連れBLです。人の耳がそのままケモ耳になるパターンで、しっぽもあり。ズボンのお尻にはテールホールがある、という小ネタがオマケの4コマでお披露目されています。可愛い〜(笑)

様々な動物の特徴を併せ持つ「半獣人」が、人間と共存している未来の日本が舞台。でも保護という名目で、人間が半獣人を監視しているのが実態です。そんな裏事情がありますが、話のメインはあくまでも強羅と伊織の恋愛。子供の半獣人・凛久もとっても可愛くて、ほのぼのと話は進みます。

心に痛い展開は少なく、両片想いでラストはハッピー、というオチまでほぼ予測できる安心の定番BLでした。変化が少なくて安心して読める分、BLに慣れた人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

2人の子供の頃とか、それとなく匂わせて断言はしてません。これは続編があるのかな〜と思ったんですが、おまけの短編ではその後の2人と、強羅の養子になった凛久の結婚式が描かれてるのでこれで完結かな。

そうそう、冒頭のカラーのタキシード半獣人は結婚式の凛久だったんですね〜。やさしそうなイイ子に育ってて、おばちゃんは嬉しいわぁ(笑)

◆あらすじ(Amazonより)
『半獣人』と人間が共存するようになった現代 ――。公務員で半獣人の生活をサポートする伊織は本気の恋愛ができず、セフレで性欲を発散するゲイ。突然孤児となった半獣人・凜久と一緒に会いに行った相手は、凜久と同じ絶滅寸前の日本オ オカミの半獣人・強羅だった。「子供の前でセクハラするとはね」思わず強羅の尻尾を触ってしまった伊織に、人気小説家の彼がニヤリと笑いかけ...!! 野性味があって気さくな彼は伊織のタイプど真ん中だった。ノンケで獣人だから望みなんてないと伊織は言い聞かせるが...。「アンタやっぱいい匂いだな」急に密着してクンクンする強羅。“やらしー匂い"だと言われて動揺する伊織は、首筋を噛まれて感じてしまい―...!?

※画像下の「無料サンプル」で簡単試し読み※

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします