いとしのモモンガ彼氏 (バーズコミックス ルチルコレクション)
高校生・伊藤浬(いとうかいり)×高校生・百瀬司沙(ももせつかさ)

《感想》

久々のBL感想に何を選ぶか迷った結果、もふもふ&ほのぼのな作品になりました。読んで癒されますからね〜。やっぱりもふもふは最高!

今回のもふもふは、司沙が飼っているモモンガの小太郎。平喜多ゆやさんの描かれるモモンガが、とにかく可愛くって可愛くって……(以下エンドレス・笑)。つぶらな瞳と大きなしっぽに短い手足、とにかく全部がぷりてぃーなんです。

で、そんなキュートな小太郎と攻めの浬が一体化!司沙が助けた自称神さまの使いに「お願いを叶えてあげる」と言われ、とっさに「浬とずっと一緒にいたい」と思ったから。こうして昼はモモンガ、夜はケモ耳&しっぽ姿の浬と、元に戻る方法を探すことになります。

司沙が「一緒にいたい」と願ったのは、高校になって浬と離れてしまったからなんですが、この二人は相思相愛。でもお互いに相手に気づかれないように、離れたり、情けない姿を隠そうとしたり、とっても初々しいんです。で、そんな二人をずっと見ていて背中を押してくれたのが、自称神さまの使い=本当の神さま、ってオチでした。

司沙がパシリに使われるシーンもありますが、最後はきっちり自己主張して強面の脇キャラとも意気投合するので、読後はすっきり。あくまでも可愛らしさと初々しさがメインで、重いシーンはスパイス程度なのも私としては良かったかな。

描き下ろしは、モモンガの小太郎目線のお話です。ずっとそばで見てきた司沙のことはもちろん、一体化したことで浬の記憶も共有した小太郎は、一番の理解者。二人がいちゃつくときはちゃんと袋で待機できる、スーパーモモンガになりました(笑)。

カバー下には、モモンガの生態について二人が熱く(?)語っています。思わず画像検索して見ちゃったよ〜。そうか、司沙はフタマタがいいのか……。

◆あらすじ(Amazonより)
妙な子供を助けた司沙のもとに、片思いの相手・浬がモモンガとなって現れた。元に戻るにはどうすればいいか二人は一緒に考えるが…。

※画像下の「無料サンプル」で簡単試し読み※

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします