動物園に19歳 (ダリアコミックスe)
大学生×大学生

《感想》

実は紙本の積読山だけじゃくて、電子書籍でも気になるBL作品が溜まってまして……。まだ買ってないから急ぐ必要はないけど、リハビリということで短編を1作選んでみました。

初読み絵師さんです。BL小説のイラストでお見かけしたような気がして、自分の既読データをチェックしたんですが発見できず。もしかしてお名前を変えられたとか?単なる勘違いかもしれません。最近はみなさん、整った絵を描かれますからね〜。

この話、主人公二人の名前が出てきません。攻めさんが大学の友人と会話して、受けさんの話題も出るんですが「アイツ」とか「お前ら」って言われるだけ。特別じゃなくて、誰にでもありえる話ってことでしょうか。

そんな二人が、閉じた環境へと堕ちていく話です。暴力や無理やりなんてことはなく、快楽に流され閉じた関係に甘えて。本気で「外に出よう」と思えば簡単に抜け出せるのに、時間がたつほどに身動きできなくなっていく感覚が、なんだか妙にリアルでした。

そういえば昔、なんとなく学校をずる休みしたことがあって。でも親にはしっかりバレてて、1日は見逃してくれたけど2日目はたたき起こされました。「時間が経つほど行きにくくなる」って言われたのを覚えてます。そうなんだよね〜、ちょっと後ろめたい楽さに慣れると抜け出すのは、気持ちが本当に大変で。

私の場合は同居家族がいたからフォローしてもらえたけど、本作は攻め受けの二人暮らし。友人との交流も話のネタとして流される程度だったようで、なんとか二人で外に歩いてほしんですけど、この先に待ってるのはバッドエンドだろうな……という終わり方でした。

リハビリで軽めの作品を選んだつもりだったのに〜。暴力は一切ないのに気持ちが痛いという、予想外に重い作品になっちゃいました(笑)。でもこういうの、嫌いじゃありません。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)【気持ちよくて、ハマっちゃって、やめられない】大学生で、男同士で、一緒に暮らしている恋人。学校にも行かず、ただセックスに溺れ、動物のように夢中になる毎日が、まともじゃないってわかってる。このままじゃ、きっと抜け出せなくなる。だけど傍にいるほど好きになっていくばかりで、こんな気持ちいいこと、やめられるわけない――。
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします