BLに限らず「そういえばあの作品の続きってどうなったんだろう?」って作品、ありますよね。いつもは忘れてたのがふとしたきっかけで思い出し、ネットで調べたりします。

昨日、11月の新刊情報をまとめてて気になったのが、稲荷家房之介さんの「百日の薔薇」。パラレルワールドのような世界で、ワンコ系軍人とにゃんこ系ツンデレ指揮官が戦ったり恋したりする、大好きなお話です。

現在2巻まで出ていて、雑誌掲載ペースがゆっくりだったからのんびり待ってたんですが…。2巻発売が2007年5月だから、もう8年!さすがにゆっくりしすぎだよ〜(笑)。

で、稲荷家房之介さんの公式サイトを調べたところ、「Information」に残念な情報を発見。なんと掲載誌が2015年の8月号(※6月末発売)を最後に休刊になって、しかも編集部も事実上解散状態だそう。

こうなると、版権やらなんだかんだややこしいんですよね…。でもご本人はラストまで掲載したい意思があるそうで、がんばっておられるようです。今は電子書籍なんかもあるし、作者さんに描きたい気持ちがあるかぎり、私たちは続きを読むことができそうでちょっと安心。

ここまで待ったんだから、あと少し待つぐらいどうってことないですよ。BLファンは待つことには慣れてますからね〜(笑)。無理しすぎないで、頑張ってください!でもちょっとワガママを言うなら、東京オリンピックまでに読めるといいなぁ。

≪2018.04.17追記≫
な〜んて書いてたら、望みが叶いました。大洋図書の『ihr HertZ』2018年5月号で連載が再開です!2巻が出てから約11年、待ったかいがありましたよ〜。本当にオリンピックまでに読めるかも。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします