いろんなサイトめぐりをしてると、サイドメニューや記事下なんかで「電子貸本Renta!」の広告をよく見かけます。例えば、こんなの。

で、この広告に「義母と娘のブルース」が一時期よく表示されてたんですね〜。気になって試し読みしたんですが、そのときは20ページ程度しか読めなくて、おもしろいけどお金出して読むほどでもないか…って思ったんです。

ところが「だれでも無料」っていう会員登録なしで1冊まるまる読める作品をチェックしてたら、「義母と娘のブルース」が対象になってるじゃないですか!これは読まなきゃ〜ってさっそく読書開始。

≪あらすじ≫
涙なしには見られない、義理の母娘の絆を描く、感動の泣き4コマ! 母が病死し、まだ立ち直れていない父娘。しかし、父にも病魔が襲いかかり余命幾ばくかに。父は、娘ひとりを残して逝くことはできないと新しい母を連れてくる。そんな事情を知らない娘は当然義母に反発し壮絶な義母VS娘のバトルが始まった! はたして、義母と娘は、父が亡くなるまでにわかり合うことができるのか? 笑いあり、涙あり、感動ありの4コマ巨編堂々登場!

あらすじを見た感じでは、義母VS娘のドタバタ四コマだと思ってたんです。だからかる〜く読み始めて、くすくす笑いながら読み進めて、最後はティッシュ片手に涙を抑えながら読んでました…。読み終わった気分は、なんだか充実感がいっぱい。こんな4コママンガは、初めてでした。

義母は仕事に関しては超一流のやり手で、日常のすべてが仕事モード。義理の娘との初対面で、いきなり名刺を差し出しちゃってますから(笑)。でも娘といるために潔く仕事を辞めたり、なんだかんだで夫と娘のために自分ができる全力でがんばってます。

娘はというとまだ小学生。どんなバトルを繰り広げるのかと思ったら、変な嫌がらせをするわけでもなく、ちゃんと義母のイイところもダメなところも見つめてて。義母の変人っぷりに呆れ振り回されつつも、ブレない義母に影響を受けて少しずつ気持ちがほぐれていきます。

一方の父はのんびりした人で、再婚相手のことは信頼して尊敬してます。でも恋愛ぽいかんじがしないな〜って思ったら。ちゃんと理由がありました。その父の病気が中心になってくる後半も、けっして重い雰囲気はありません。これで父が奇跡的に回復、なんてなったら、きっと私は感想を書こうとは思わなかったハズ。

避けられない哀し別れがあって、そのあと。感情表現がヘタなところは似た者同士の義母と娘、二人が初めて泣きながら抱き合うシーンですら、ちょっぴり笑いがあるんですよ。だから読後感がすがすがしいんでしょうねぇ。

父亡きあとは…なんと7年後まで時間はスキップ。仲良く二人は暮らしています。義母にも娘にも新しい出会いがあり、この後どうなるの〜、ってとろこで話は続きの「義母と娘のブルース Final」へ。これは読みたかったら、チケットが必要です。でもここまで読んで止められるわけがない!48時間レンタルなら1チケット=108円なので、さくっと購入。

結論から言うと、義母は新しい恋をするよりも仕事を選び、娘はすれ違ってた大事な人への想いに気づき素直になりました。再び時間が進み、なんと娘は結婚&孫誕生&夫の母と同居。義母は本格的に事業を始め、バリバリの充実した日々を送ってます。

普通ならここで、めでたしめでたしのはず。ところがこの作者さん、もう一度大きな別れを用意してました。これは本当に予想外。おかげで再びティッシュのお世話になっちゃいましたよ〜、やられた〜。

でもそうなんですよね、周囲に支えられながらいっぱい見送って、最後は自分が見送られるのは、人間ならだれでもいつかは訪れることなんです。でもなくなった人の影響は、ちゃんと生きてる人に受け継がれてて。名刺ネタでのラストは、冒頭を思い出せるナイスなオチでした(笑)。

ということで、予想以上どころか予想をはるかに超えた作品でした。無料読み&48時間レンタルのおかげで108円で読めたから、お得感もプラス。笑って泣いて納得して大大満足な作品でした。

ところで、「義母と娘のブルース」 1巻無料は4月20日(月)まで。この記事を読んで気になったアナタ。もう日が残ってませんよ〜、急いでチェックしてくださいね。

2巻を購入するには、会員登録が必要です。詳しくは「電子貸本Renta! 体験談 便利だけど気になる点も…」を参照してください。

※画像をクリック→詳細ページで「無料で読む」ボタンを押して読書開始。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします