e-book

このブログでは基本的に、電子書籍は電子貸本Renta!を紹介しています。なぜなら、私がスマホもタブレットも持っていないから(笑)。

本当はAmazonのKindleがすご〜く気になってたけど、PC対応してなかったので読めなかったんです。ネットで裏技的なものもチェックしましたが、なんとなくそのまま今までRenta!専門できました。

ところが、今日。ふとこんな記事を発見。無料の専用アプリをダウンロードすることで、PCでも読めるようになってるじゃないですか〜。
「Amazon、「Kindle for PC」公開 Windows向け閲覧アプリ 和書も対応」

と同時に、「Kindle Cloud Reader」でブラウザで閲覧できる仕組みが昨年リリースされていたことも気づきました。ITって対応が早いんですねぇ…。最初の思い込みのままだった自分に軽〜くパンチしたい気分です(笑)。

「Kindle Cloud Reader」と「Kindle for PC」はどちらもダウンロードに対応してるので、ネットがつながらない環境で続きを読むことが可能。じゃぁ何が違うかというと。読めるコンテンツの種類が違うんです。

「Kindle Cloud Reader」はコミック・雑誌・洋書だけで、「Kindle for PC」はプラス和書にも対応しています。小説や実用書も読みたいなら、「Kindle for PC」ってこと。

どちらも利用にはメールアドレスとAmazonのアカウントが必要。今までにAmazonで買い物をしたことがあるなら、同じアカウントが使えます。あと、支払いはカードかギフト券のみ。私はVプリカを使ってますが、事前にコンビニでギフト券を買うという方法もあります。

今回私は、「Kindle for PC」をダウンロード。ダブルクリックして、インストール&起動は10秒もかかりませんでした。メールアドレスとアカウントを入れて、後は適当に操作(笑)。Amazonのヘルプっていまいちわかりづらいんですよね…。

Amazon 「Kindle for PC」ダウンロードページへ

で、AmazonのKindleストアで、コンテンツを検索。せっかく和書に対応してるので、Kindleストア→本→無料本→ラノベ・BL→ボーイズラブノベルスと進み、BL小説を読むことにしました。

Renta!でも見かけた「花丸文庫お試し読みマガジン 年の差セレクション」を購入。ダウンロード先を確認して購入(無料)し、アプリケーションを起動して、本を選択。するとさくっと画面がオープンです。

さて、どう見えるか。一番大きな文字、一番小さな文字、背景色変更、の画像を並べてました。クリックで拡大します。

K-2
K-1
K-3

さらに、Renta! で同じ書籍を借りて比較。上から一番大きな文字、小さな文字、横書き画像の順です。

R-1
R-2
R-3

小説を読んでみた個人的な感想をまとめると。

  • 小説の文字はKindleが読みやすい
     ※漫画は同じ書体で差がない。
  • 横書きが読みやすい人は、切り替えられるRenta!が便利
  • コンテンツの充実度は、どちらもばらつきあり
    例えば角川のルビー文庫やあすかコミックスCLはRenta!には無くて、逆にSHYノベルスの交渉人シリーズやヘブンノウズシリーズはKindleに無い。
  • 残す派はKindle、安く読みたい派はRenta!
    完全に手元に残したいならダウンロードできるKindle、少しでも安く読みたいなら48時間レンタルがあるRenta!がおすすめ。

いきなり有料コンテンツを買わなくても、無料本(いわゆる古典名作とか、ダイジェストとか)がたくさんあるので、そちらを試すことをおすすめします。せっかく買ってもしうまく動かなかったり読めなかったら、腹立ちますからね〜。

ということで、「Kindle for PC」をダウンロードしてみたい方は、こちらからどうぞ。「Kindle Cloud Reader」も同じページの、一番上画像のすぐ下にある「ウェブブラウザからコミックや雑誌を読むにはKindle Cloud Readerをどうぞ。」から行けます。
Amazon 「Kindle for PC」ダウンロードページへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします