今宵スイートルームで (リンクスロマンス)
会社社長・岩永天(いわながあまる)×ホテルバトラー・浮島尚(うきしましょう)

《感想》

部屋付きのバトラーさんがいるような高級ホテルのスイートって憧れです。でも実際に泊まったら、緊張してサービスを十分使えないのは間違いなし(笑)。そんな庶民の私には、セレブ世界はBL本で楽しむのがお手頃なんでしょうねぇ。

ということで、本作の一人称主人公はバトラーの浮島。お客様のいろんな要望に応えるにはそれなりに年配の方が向いてそうなイメージなんですが、BLでは20〜30代が多い職業です。そしてもちろん、イラストどおり容姿端麗(笑)。

浮島が担当するのは、自信と能力と色気に満ち溢れた会社社長の岩永。バイで毎晩相手を取り換え、「一人になりたくない」と浮島にもアプローチしてきます。そんな岩永は、仕事に対して強くプライドを持つ浮島にとっては厄介なお客様。けれど垣間見えた真剣な表情や弱い部分に、浮島は惹かれていき…。

中編2作が収録されています。前半は、二人が出会って恋人同士になるまで。ラストにそうくるか、な予想外の展開が待っていました。変化がある岩永ではなく浮島目線の進行でさらっと語られてますが岩永目線だったら、もっと葛藤とか怒り怯え悩むシーンが多かったんじゃないかな。

後半は、恋人同士のすれ違いと当て馬騒動を乗り越えて、二人の気持ちがより近づきます。そして浮島にとっての一番大きな問題である「仕事と恋のすみ分け」にも彼らなりの決着がつきました。

最初は岩永が主導権を握っているように見えたけど、読み進めるうちに、実は浮島のほうが強いんじゃないかと思い始めました。猛獣使いというか、お釈迦さまというか。自分も一喜一憂しつつ、相手をいなしてるって感じ。後書きによると浮島は隠れSだそうで、やっぱりね〜と納得です。

どちらかが一方的に強いんじゃなくて、支え合って刺激し合ってな関係が好きな私には満足の内容でした。完全にプライベートだと二人がどうなるか、SS書いてくれないかな〜。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)ラグジュアリーホテル『アステロイド』のバトラーである浮島は、スイートルームに一週間宿泊する客・岩永から専属バトラーに指名される。岩永は、ホテルで精力的に仕事をこなしながらも毎日入れ替わりでセックスの相手を呼び遊んでいたが、そのうち浮島にもちょっかいをかけてくるようになる。そんな岩永が体調を崩し、寝込んだところを浮島が看病したことから、二人の関係は徐々に近づいてゆき―。
(Amazon「内容」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします