茅島氏の優雅な生活〜プロポーズ編〜 (花音コミックス)
庭師・彼×資産家・茅島澄人(かやしますみと)
※シリーズ物です。既刊感想はこちら→「茅島氏の優雅な生活」「英国旅行編

《感想》

感想復活第一弾は、大好きなシリーズの最新刊から。いつもよりボリュームがあって読み応えもありました。これで完結なんて、寂しいよぅ。

内容は、文庫に収録されてた話のコミカライズ。前回感想でも予想したとおり、「突撃!庭師の実家訪問編」と「クリスマス…だけどホントは編」(※どっちも勝手に命名、なんていうまでもありませんね)の、2作が収録されています。コミックスサブタイトルの「プロポーズ」は、後半のネタから。

今回は、庭師の彼が茅島氏に振り回されてます。でも茅島氏の行動原理は「彼が大好き、嫌われたくない」で、とても一貫してるんです。一方、庭師の彼の気持ちは、1巻からすれば劇的に変化してますね。

期待していたオリジナルネタがないのは、とっても残念。その代わり、執事目線のSS小説が収録されています。夜明けのコーヒーを届けることを待ち望んでいたなんて、彼がどれだけ茅島氏一筋なのか、よ〜く判ります。

これで、このシリーズも終わり。でも茅島氏はこれまでどおり、遠野春日さんの小説にゲスト出演はありそうです。その後の2人の変化が垣間見れるような表現だといいなぁ。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)茅島氏は、格式高い家柄と、桁外れの資産を持つ富豪。世俗に無頓着で感情の起伏に乏しい茅島氏が、突然、秘密の恋人・庭師の帰省先に現れた―――。 こっそりついて行った庭師の実家で見た夏の花火、心が甘く痛むすれ違う秋、真冬の庭と歓喜のクリスマス…。超ロングランヒットBLロマンス決定版、遂に完結小説「茅島家の執事は銀器を磨く」収録。
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
応援ポチよろしくお願いします