秘書のお仕事? (ミリオンコミックス Hertz Series 106)
社長子息・本城利明(ほんじょうとしあき)×秘書・高瀬(たかせ) 表題カップルほか
※表題作ほか中篇リンク1作+短編1作です。

《感想》

今回も突っ込み文字がいい味出してる一冊でした。やっぱり新也作品は楽しいですねぇ。

どんなやる気のない社員でも業績を上げさせてしまう凄腕で伝説の秘書・高瀬と、そんな彼が付くことになった社長子息・利明が主人公。この高瀬は同じ絵師さんの「最強総理」の総理と似て、三十路に見えない可愛らしさの持ち主なんです。しかも総理とは違い、やる気とサポート能力もあるおかげで、周囲を自分のペースに巻き込みます。それは利明も例外ではありませんでした。

とにかく細かい笑いが一杯なんですが、やっぱり今回の一押しは、キャラ弁でしょうか。ウインクするギディちゃん(←間違いじゃありません)、誰か作ってくれないかなぁ。あと、初セックス後に最初に悩むところは、妊娠じゃないでしょう(笑)。

2作目は表題作のリンク作で、高瀬と同じ秘書課の部下が主人公です。表題カップルも登場して、なんと高瀬は課長に。専務になった利明付きで、相変わらず伝説のようです。内容としては、面白さは表題作よりは控え目に感じました。秘書課の瀬戸口の強かさをもっと前面に押し出してほしかったかな。

この二組のカップルが絡む描き下ろしでは、のほほんと交流する受けsに対し、嫉妬の嵐吹きまくりの攻めsは大変です。特に利明は生き物全てがライバルのようで、益々頑張るしかないですねぇ。

ラストの短編は、さらに笑い控え目。恋愛面を楽しみたい方には、いいかもしれません。私は新也作品には皮肉の効いた突っ込みを求めるので、ちょっと物足りない感が。でも、クールダウンには、ちょうどいいかもしれません。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)伝説の秘書と呼ばれる奇跡の三十路男・高瀬は、社長の依頼により社長のボンクラ息子で平社員の本城利明の秘書になる。高瀬は、顔はいいが仕事をしない本城を100%の気持ちでサポートし、いつしか本城の仕事の評価は上がっていく。なんだかんだ言いつつも仕事に打ち込む本城を誇りに思う高瀬だったが、ある日、本城に突然キスをされて!?書き下ろし「やきもち1~2」も収録!!
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします