飴色パラドックス (1) (ディアプラス・コミックス)
週刊誌カメラ担当・蕪木元治(かぶらぎもとはる)×週刊誌記者・尾上聡(おのえさとし)

《感想》

なんとか復活しました。いやぁ、今回はきつかった…。ひたすら寝てやり過ごしました。昨日の午後あたりから調子が上向いてきたので、気力回復になりそうな本をチョイス。そんなときでも読むのはもちろんBLです(笑)。

実はこの本、タイトルに「1」とついていたので、完結してから一気読みしようと大事に寝かせてたんです。でも、今読まなくていつ読むのさ〜と自分に言い聞かせて、手を出しました。結果は最高!久々に★5つでした。布団で寝ながらにまにま笑って、そのおかげで免疫力が向上したのかも。

週刊誌の張り込み班に所属する2人が主人公です。正義感の強い尾上と、一見チャラ男でやり手な蕪木が、お互いぶつかり合いながら相手に落ちていきます。そう、惹かれるというより、予想外の相手とジェットコースターに乗せられたような恋の始まりです。

メインは尾上目線で進み、所々に蕪木の気持ちも描かれているので、読んでいてすんなり話に入り込めました。目の中や顔に書き込まれた手書きの本音が、いい味出してるし。甘いだけじゃなくて、軽快でテンポ良く仕事風景も上手く盛り込まれてます。夏目さんらしさ全開のメリハリのあるラブコメって、本当に大好きなんですよね。

今回は両想い&初体験まで終了。この後どんな展開になるのか、まったく予想がつきません。仕事に関してはどちらも主張がはっきりしてるので、対立することもあるだろうし、そのあたりの葛藤かな。描き下ろしは、初体験その後の夏目風甘々モードな2人です。ラストの、翌朝の爆笑ひとコマがこの2人らしくて、とってもツボかも。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。けれど共に事件を追ううちにお互いが気になり始め……? 話題のケンカップル登場
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします