葉月物語 (SHYノベルス)
侍・女池龍之進(めいけたつのしん)×よろず屋・瑠璃(るり)

《感想》

時代物BLが読みたくなって、この本をチョイス。カラー口絵の瑠璃がいいですねぇ。

お気楽に人生を楽しんでいる瑠璃ですが、実はそうなるまでに複雑な事情があり、話が進むにつれ明らかになります。出生の秘密、チョイ出なのにインパクト最上級な上様の寵愛と周囲のねたみによる失墜、と重いものを背負っています。

上様の寵愛を受けるほどの美貌を持つ瑠璃を偶然見かけて、一途に想うのが龍之進です。本来家督を継ぐ立場でなかったため、礼儀作法や勉強よりも領民の暮らしに興味のあった龍之進は、典型的な田舎侍です。でもその真っ直ぐななところに瑠璃も惹かれるわけで。

死罪になったはずの瑠璃が生きていたことで再び敵が仕掛けてきて、多少のすったもんだはありますが、それほど大事にはなりません。そして、ラブ要素も殆どありません。最後の方にそういうシーンもありますが、典型的な朝チュンだし。BL要素は淡々としていますが、庶民の活気を感じられる内容なので、たまにはお色気抜きで楽しんでみるのもいいもんですね。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)「お金は貰うけど体はあげないよ」江戸の下町、さくら長屋で暮らすよろず屋・瑠璃は、生まれは高貴でありながら、あまりの美貌ゆえの将軍の寵愛が災いを招き城を追放された身だ。二度と城内へ上がらぬこと。仕官せぬこと。役者陰間にならぬこと。本名を名乗らぬこと。妻を娶らぬこと。それを条件に死罪を免れたのだ。そんな瑠璃を女と間違い一目で恋に落ちたのは侍・女池龍之進だ。純情一路、まっすぐな瞳で自分をみつめてくる龍之進に瑠璃の心は揺れる。だがそんな時、瑠璃を狙う新たな陰謀が!?笑いと涙の純情艶恋物語。
(Amazon「内容」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします