美貌の罪 (クロスノベルス)
デザイナー・堂嶋隆久(どうじまたかひさ)×バーテンダー・比企雅典(ひきまさのり)

《感想》

表紙の堂嶋のオレ様目線が、全てを物語ってますね。あまりにもピッタリで笑っちゃいました。

意外と早い段階で二人は関係を持ちます。でも恋人というよりは愛人で、堂嶋の恋愛感に全く同意できない雅典は、いつかこの関係は壊れるものと考えていました。

一方堂嶋は、自分に媚びたりねだったりすることのない雅典に、他人とは違うものを感じ真剣に惹かれていきます。ただその気持ちを自覚する前に、お互いの弟妹が共同で店を始めていることが発覚。堂嶋の妹が未成年(黙っていた)だったため、ややこしいことに。

資産家の堂嶋は両親を亡くしたときに従姉妹に騙され、辛い思いをしていました。また妹も以前に騙されかけたことがあり、そのせいで過剰な反応をしてしまったんです。その結果、雅典が強姦→一旦離れる→雅典が店の客に襲われ堂嶋が助ける→和解、というBL展開を辿ります。

強気だけど一途な雅典は、とても私好みです。天禅さんの絵もピッタリで、とても良い感じでした。あと、身内のごたごたに振り回される場合、そちらも男×男だったりすることが多いんですが、今回は男×女でなんだか妙に安心しました(笑)。

残念だったのは、雅典が襲われたり堂嶋がデザインを盗まれモデルにドタキャンされる事件が、あまりにもおまけっぽい感じでだったこと。無くてもいい若しくはSSで分けた方が良かったかもしれません(特にモデルのドタキャン)。

最後はちょっと辛口になりましたが、基本的にさくさくっと楽しく読めました。続編、もしあったら買いますよ〜、多分。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)「身体に叩き込まないと、わからないようだな」クールなバーテンダー・雅典は、デザイナーの堂嶋に毎夜口説かれていた。そして、自信に満ち溢れる男からの熱い求愛に、ついに堕ちてしまう。濃密な愛撫を仕掛けられ、淫らに溺れる身体。傲慢で身勝手で酷い男だとわかっているのに、雅典は愛することを止められなかった。だが互いの家族問題が絡んだ時、その関係に揺らぎが生じてしまう。限界を感じ別離を切り出した雅典は、激怒した堂嶋に手酷く抱かれて!?傲慢で身勝手な男に魅入られて、身体から堕ちる恋。
(Amazon「内容」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
応援ポチよろしくお願いします