花嫁は夜に散る (ビーボーイノベルズ)
ホスト・英貴樹(はなぶさたかき)×黒双会若頭・神流惣介(じんりゅうそうすけ)

《感想》

随分と前に読了していたんですが、感想は上げてませんでした。そうしたら予想しなかった続編が出たので、復習を兼ねて再読です。保管場所に限界があるので、お宝本は時々大量に入れ替えるんですが、この本はイラストが大好きな稲荷家さんで手元に残してあったので、すぐに読めました。

で、再読した結果。正直この本をなぜ残していたか、自分でも謎という感じなんです。まず、主人公二人がなぜ恋愛関係になるのかよく解らない。ゲイでない二人が(特に神流はヤクザにとって面子は重要なはずなのに)、あっさり関係を受け入れるのがとても不思議です。

事件についても、東京に来て短い英があっという間に真実を突き止めたのに対し、テリトリーの神流は後手後手に回るという不自然さがあります。また、黒幕の組長と神流はどう向き合うのか、山場がキタ〜と思ったらその前に警察が逮捕して終わるという、すっきりしないオチに。いかにも続編を作れそうな後引く終わり方だから、手元に残したのかもしれません。

某ヤクザの組長とボディーガードというゲストキャラは嬉しいんですけど。しかし新宿の情報屋はみんなゲイバーやってるのは、どうも…ね。ということで、イラストがポイントを稼いだ作品でした。続編はあんまり期待せずに読んでみます。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)「一目惚れや」―類稀な美貌の黒双会若頭・神流を、真摯に口説く傲慢なNo.1ホスト・英。襲撃に遭った神流を助けた英は、ムリヤリ唇を奪い、憤る神流にも構わない。拒みつつも、英の強引なプロポーズに神流は揺れて…?そんな折、英は、同僚・君彦からNo.1対決を挑まれる。君彦が黒双会組長の愛人と知る神流は、英に危害が及ぶのではと案じるが…。熱い潤愛ホスト×クール美人ヤクザの求婚ロマンス、溢れる悦淫に囚われる、オール書き下し。
(Amazon「内容」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします