卒業生-春- (EDGE COMIX)
高校生・草壁光(くさかべひかる)×高校生・佐条利人(さじょうりひと)
※シリーズ物です。既刊感想はコチラ→「同級生」「卒業生-冬-

《感想》

いよいよ「春」です。卒業です。表紙も満開の桜の下の二人になりました。裏表紙は3冊並べると、すべてキスシーン。その季節感溢れる1カットがとても素敵ですねぇ。

前巻、一杯一杯の状態で草壁に弱音を吐いた佐条はそのおかげで落ち着いて、なんと母親にカミングアウトまでやりました!これをさらっと受け入れた母は強いですね〜。

こうしてまた絆が強くなった二人ですが、未来について草壁がさらっと「結婚」を口にしたことから口論に。自分の気持ちに素直な草壁と、現実を見据える佐条ではいつか必ずあった衝突です。これを受験間際にやっちゃうんですが、やはり行動派の草壁が京都まで追いかけたことで一段落します。この夜の佐条はめちゃくちゃエロかった〜。

その後佐条は無事に受験合格、草壁も音楽の仕事で海外へ行ったりと、それぞれの道を歩き始めます。そして迎えた卒業式。今回は草壁が離れることへの不安をぶつけ、それに応えた佐条が「前を向いてるお前が好きだ」と想いを伝えます。そしてなんと2年の教室で初めて体を繋げます。その後のハラセンとのやり取りは最高でした。

ゆっくり想いを育て、これから遠距離恋愛になる二人。今までは傍にいたので何も言わずとも、相手の顔を見て手をつないでキスすれば、不安は解消できました。でもこれからは、電話の声やメールがメインになります。想いをどれだけ言葉にして相手に伝えられるか(特に佐条)が、鍵ですよね。この二人なら「大丈夫」なのか「青春時代の煌き」で終わるのか、非常に気になりますが、私としては前者だと信じたい…。

全員サービスの小冊子には番外編があるようですが、なんとなく(本当になんとなく)ハラセンか谷君の話のような気がします。そこで、ちらっと幸せな二人が見れたらとても嬉しいんですが、中村さんだからなぁ。同じような心配をしている人は多いようで。でも応募するぞ〜。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)佐条の受験まであと数日。学校の帰り道、将来について草壁は「養子縁組とかすんでしょ」と浮かれて話すが、世間はそんなに甘くないと猛反発する佐条。仲直りする間もなく受験会場のある京都まで向かうと…。ゆれる青春時代の思い出を綴った人気シリーズ遂に完結!
(Amazon「内容紹介」より)

以下は、「卒業生-冬-」2010.03.21拍手お礼です。

「卒業生-冬-」に拍手ありがとうございました。
たった3冊の本でこれだけ楽しめるって凄いですよね。またこんな本に早く出会いたいもんです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします