大学院生・能代寅之(のしろともゆき)×大学院生・支倉雨音(はせくらあまね)

相変わらずの可愛らしい絵と究極のツンデレ君、そしてちくちくした人の闇が効いてます。深いわぁ。

主人公達の好きのベクトルの向きは、始めからはっきりしてます。その為、らぶよりも一体誰が雨音の元カレなのか。こちらの方が気になりました。途中から予想がつくんですが、どんどんストーカーっぽく執着度合いが増していきます。これを依田さんの絵でやられるとそのギャップでより一層、闇の深さが際立つというか。

ラスト、元カレのその後が曖昧な点は、わざとなんでしょうね。他にも明らかになっていない伏線は多く、めちゃくちゃ気になります。これって依田さんの術にはまったって事かも。

もちろんラブパートもおまけではありません。トラの奥手具合と純粋さに対し、雨音のすれ具合というか対比が面白いんです。雨音は本当はでれでれしたいんですが、元カレからトラを守るためにツンツンしてたんです。でも、周りにはバレまくり。まぁ、あんなラブオーラ出してたら、当たり前ですね。初えっちでトラの前で初心ぶる雨音は、最高ですよ。

ということで、今回も面白く読了しました。ただ「単純に面白い作品」ではないので、人によって好みが分かれそうです。私は大好きなので、次回作も楽しみに待ってますね〜。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
応援ポチよろしくお願いします