ウエイター兼役者・若月怜人(わかつきれいじ)×会社員・和泉雅弘(いずみまさひろ)

表紙。
表紙!!
とにかく表紙が、かっこ良くて色っぽい!!!

あまりにもツボな絵だったので叫んでしまいました。もちろん、中身も良かったです。
4章に分かれていて、それぞれに春夏秋冬のサブタイトルがついています。一つの季節に一つの出来事があり、そのたびに主人公たちの絆が深まっていきます。でも本文に季節感はほとんどありませんでした…。
出会いの春は、和泉がカフェで一目惚れした若月に体当たり告白をして受け入れられるまで。残りの3シーズンは、若月の過去や仕事(役者)がらみで、雨降って地固まってます。甘い甘いお話でした。

気に入った前作とはずいぶん感じが違いますが、これもなかなか楽しめました。特に和泉がうじうじ君で終わらないところが良いですねぇ。やっぱり大人の男ですから、こうでなきゃ。

後書きには、「堕とされていく攻めを楽しんで」とありますが、話は和泉目線で進むので、若月の心境なんかはいまいち不明です。顔見知り程度の相手にいきなり「抱いてくれ!」と路上で告白されてOKする、なんて一般的にはありえないし。和泉を大事にしてるのはわかるんですが、この辺はちょっと残念。おまけの短編でも書き下ろして欲しかった〜!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
応援ポチよろしくお願いします