4576090216仇なす恋華 (二見シャレード文庫)
本庄咲貴/有馬かつみ
二見書房 2009-02-23

7&Yは→こちら icon☆セブン-イレブン受取なら送料・手数料が無料!

by G-Tools
高岡組組長・立花竜麻(たちばなりょうま)×義弟・白木蓮(しらきれん)

先日同じ作家さんのこれまた同じヤクザ設定本の感想をアップしましが、こちらのほうが先に発売されてたんですね。こっちのほうがより私好みでした。えろくて強い受けさんが好きな方には、おすすめです。

蓮は自分がヤクザの組長の息子(妾腹)と知らずに育ちました。実の父親が倒れたことにより、否応なく係ることになります。
立花は、蓮の父親と立花の母親が再婚したことによる義兄弟なので、血のつながりはまったくありません。連の父親の組とは別に自分の組を構えてます。なかなかの粘着君で、昔惚れて相手にされなかった母親に良く似た連に鬱憤晴らしをして、そこからどんどん強気な連にはまっていきます。

エロは、がっつりです。なんたって会話の代わりですからね〜。でもこんな会話、連も立花に惹かれていても、通じるはずもありません。そして跡目がらみのごたごたがあり、解決すると同時に両想いです。車揺らして励んでます。
最後の短編では、ちょっとほんわか、「家族」がキーワードです。まぁ、通常とはかけ離れてますが、これも一つの家族ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて話はころっと変わって、1ヵ月後の7月22日は日食が日本で観測できます。皆既日食は奄美諸島周辺まで行く必要がありますが、部分食は全国で観測できますよ。私はこういうの結構好きで、しし座流星群のときもちょっと遠出をして堪能しました。今回は天候さえ良ければ自宅からでも十分見られるので、楽しみ〜。予習グッズとして↓を購入予定です。
4048680005日食観測マニュアル 安全に太陽を見る「日食メガネ」付き (アスキームック 星ナビ別冊)
株式会社アストロアーツ
アスキー・メディアワークス 2009-06-17

by G-Tools
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします