4813011241やれる時にやっておけ (SHYノベルス156)
北畠 あけ乃
大洋図書 2006-03-30

7&Yは→こちら icon☆セブン-イレブン受取なら送料・手数料が無料!

by G-Tools
葬儀屋・柘植悠一×三浦病院長息子・三浦智巳(みうらともみ)

北畠さんの素晴らしい表紙に惹かれて購入。男前が勢ぞろいしてますが、私は裏表紙のしゃもじ持った悠三が良いですねぇ。

智巳が懐いていた辰之助や悠一の祖父など、シルバーパワーが炸裂しています。タイトルのように「いつ死ぬか解らん。年取ってからじゃ遅い。」というのも、彼らが言うと説得力があります。子供に最低老人ホームに捨てられたりと一見悲惨な彼らですが、逆に自分の為に生きることが出来るようになって、生き生きしているんでしょうね。
そんなわけで主役カップルはかなり影が薄くなっています。智巳目線で話が進むので、智巳の考えはよく解りますが悠一がいまいち不明です。えろも殆ど無いし。内容自体はとても面白いので、別にBLでなくても、と思ってしまいました。尤も、BLでなかったら読んでないかも知れません…。

以下は、2009.05.27拍手のお礼です。
「冥愛の鎖」に拍手ありがとうございました。
華藤えれなさんは、昨年末に幻冬舎リンクス以外にも書かれる様になってから、出版ラッシュが続いていますね。今後も楽しみな作家さんです。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします