雨の中、幸せの音 (ビーボーイコミックス)
○役者・柴春樹(しばはるき)×喫茶店マスター・黒木瞳吾(くろきとうご) 表題カップル
○病院売店勤務・鈴木憲人(すずきのりひと)×医師・上田純(うえだじゅん)
○高校生・永井(ながい)×役者・芦屋(あしや)

《感想》

先日読んだコミックで絵が結構気に入ったので、別作品も読んでみました。シリーズ2本、短編2本で構成されています。シリーズはすべて書き下ろしです。

ハルは役者の卵で、前から気になっていた喫茶店に雨宿りで入り、マスターと知り合いお付き合いするように。マスターは自分も役者だった過去があったりします。

そのため、前の事務所がらみで干されているハルを助けようとして気持ちの行き違いなんかもありますが、基本的にはへたれ攻と誘い受の幸せ話です。マスターの感情表現がはっきりしない為べた甘ではありませんけどね。

内容がちょっと分かりにくい部分もありましたが、なんとなく残る話でした。絵はやっぱり好みです。Amazonで画像が出ないのが残念。。。「まだ描けてないことがいろいろある」と作者さんが後書きで言っておられるので、続編があるかもしれません。

◆あらすじ(Amazonより)
売れない役者の春樹が、ある日夕立から逃げ込んだ喫茶店。そこで出会ったのは、無口で無愛想なマスター・黒木だった。彼の不思議な色気と、時折見せるカワイイ笑顔や態度に魅せられて、春樹の中にホッコリ生まれたのは『コイゴコロ』…!?

※画像下の「無料サンプル」で簡単試し読み※

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします