恋愛虫毒 (ビーボーイコミックス)
こがね蜘蛛・しおり×蝶・みどり
ななふし・ナナ×ひめはなかまきり・ヒメハナ
アブラゼミ・夏目(なつめ)×人間・晶(あきら) ほか
※短編連作集です。

《感想》

作者さんの擬人化コミック第2弾。今回も良いです!

虫同士、人と虫など色々な組み合わせがありますが、やはりメインのしおりとみどりの話でしょう。初めはみどりは死んでしまったと思わされますが、生きていてよかった〜。しおりは二度とみどりを失わないために頑張ります。「自分も生き残って相手を守る」っていいですね。

絵も、蝶の羽根とか蜘蛛の足の表現にも工夫があります。今回はなんと嫌われ者のゴキちゃんや女郎蜘蛛まで幸せになります。いいわぁ、ハッピーエンド!

なのに、セミの夏目のお話はせつなかったです。そう、セミの成虫は2週間しか生きられないんです。夏が好きになった晶との再会はないのかしら。。。と思ったら、さすが癒し系作者さん、ちゃんと最後に幸せを用意してくれていました。前作のカブトムシ話に出てきた神様の再登場です。さすが神様!いいぞ神様!

◆あらすじ(Amazonより)
擬人化イチおし・きゅんきゅん来ます! 男同士―――じゃなくて「オス♂」同士。蜘蛛のしおりは、一度出会った美しく優しい蝶・みどりに恋をした。しかし蝶は蜘蛛にとって「エサ」。到底叶うはずない恋…。他、たった一週間しか生きられない蝉の片恋、風景に擬態する虫同士のすれ違い…障害を背負う'虫'たちの一途な純愛とは!?

※画像下の「無料サンプル」で簡単試し読み※

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします