時のない男 ―顔のない男(3) (キャラ文庫)
天才役者・飛滝惣三郎(ひたきそうざぶろう)×若手俳優・篁音彦(たかむらおとひこ)
※シリーズものです。二話収録、一話完結しています。既刊感想はこちら→「顔のない男」「見知らぬ男

今作は、より二人の想いのゆれに重点が当てられています。

飛滝を追いかけてイギリスに行くいつもの男前な音彦が、恋人としてまた役者として悩み、ちょっぴり成長します。うじうじしない主人公は本当に気持ちいいもんです。

飛滝は自分に戻る大事な儀式をまかせるほど、音彦を受け入れました。「愛している」と言ったのも初めてでは?二人(特に飛滝)がお互いを必要とする理由が少〜し明らかになった第3巻でした。このゆったりペースがこのシリーズには合ってるんですね。

文庫として出版されているのはここまでです。あ〜続きが読みたい!同人誌ではいくつか発表されているので、興味のある方は作者さんの公式サイト「剛しいら組」を検索してみてください。2013.10.02現在、公式サイトトップ→「gallery」→「TEXT」で、イベントで配布されたペーパーのSSが公開されています。

文庫本が電子書籍化されてるから、もしかしたら同人誌も取り扱いがあるかも。前に公式サイトで電子配信された時に買い損ねたからなぁ。期待してますよ〜。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)

天才俳優・飛滝に海外ドラマへの出演依頼が! 三ヶ月をイギリスで過ごす飛滝を追って、飛滝の秘密の恋人で、新人俳優の音彦はロケ地へ飛ぶ。今度の飛滝の役どころは歴史大作の準主役、フロックコートの似合う男「男爵」。百年前の男になりきった飛滝の邪魔をしたくなくて、見守るだけのつもりだった音彦。けれど撮影現場の事故で急遽、飛滝と共演することになり!?
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします