顔のない男 (キャラ文庫)
天才役者・飛滝惣三郎(ひたきそうざぶろう)×若手俳優・篁音彦(たかむらおとひこ)
※シリーズものです。一話完結しています。

始めは三人称の独特の文章になじめませんでした。主人公たちの名前も古臭く感じ、「ハズレかも?」なんて失礼な考えもちらほら…。

ところが!映画の役作りのために一緒に暮らす二人がお祭に行くあたりから、音彦の想いや濃密な情景がじわじわと沁み込んでくるように。そして後半。監督から本当の飛滝を取り戻すため積極的に動く男前な音彦が最高で、気持ちよく読み終えました。今では繰り返し読む保存版シリーズとなっています。

北畠あけ乃さんのイラスもトぴったりはまっています。もともとイラストに惹かれて購入していたので、当然なんですけど。柔らかい中にもきりっとした目力が良いですねぇ。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)

新人俳優の音彦に、大手映画会社から出演依頼が舞い込んだ。相手役は天才俳優と名高い飛滝。けれど、出演条件は飛滝と同居すること!?映画の設定通り、兄弟として暮らし始めたとたん、“兄”として必要以上に甘やかし、触れてくる飛滝。毎夜“弟”を抱きしめて眠る飛滝に、音彦は不安を募らせる。そしてついに、兄弟の一線を越える夜が訪れて!?バックステージ・セクシャルLOVE。
(Amazon「内容」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします