長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-

ボーイズラブ小説、ボーイズラブコミックスのきままな読書感想ブログ
※ボーイズラブ=BL

◆当ブログについて◆
ボーイズラブ=BL を日々読み倒す管理人の、ボーイズラブ本感想ブログです。
BL小説・BLコミックスを新旧取り混ぜてピックアップ、ネタばれ有りなのでご注意を!
 【管理人のご挨拶】

◆今週の気になるBLニュース◆
「マガジンビーボーイ複製原画展&著者サイン会」が、東京・池袋マルイイベントスペースにて開催(2017年4月25日〜5月7日まで)。GWで東京方面に行く人は覗いてみては。詳しくは公式サイトをチェック。

CMでブレイク中(?)の『三国志』が3日間だけ全60巻無料!

立て続けにBL以外のネタですが、あまりにもびっくりしたのでご紹介を。

最近テレビCMでよく耳にする、シャア役でお馴染み池田秀一さんの『日経電子のば〜ん!!』のフレーズ。このCMで使われているマンガ・横山光輝氏の全60巻の大作「三国志」が、なんと2017年4月21日(金)〜23日(日)の3日間72時間限定で無料公開されています!

これはeBookJapanさんのキャンペーン。全巻読むには無料会員登録が必要ですが、とにかく無料なんだかなら太っ腹というか。全巻読み切るには、今からだと食事もお風呂も睡眠もすっとばして、1時間1冊ペースで読む必要があります。わぁ、急にスパルタ根性ものになってきました(笑)

そういえば、三国志ってBLでは定番のネタ元だったりもしますね。ということは、全く関係ないってわけでもないのかな。


【三国志/横山光輝】
今から約1800年前、中国・後漢時代末、黄巾の乱と朝廷内の争いによって、漢王朝は滅びようとしていた。乱れた世を正し、人々の苦しみを救おうと、玄徳・関羽・張飛の三人は、桃園で義兄弟の契りを結び立ち上がった。巨匠・横山光輝の熱筆によって新たな生命を吹き込まれた英雄たちが、悠久の大地を舞台に繰り広げる壮大な歴史ドラマ、ここに開幕!(eBookJapanより)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします

古本販売サイト「古本市場オンライン(旧フルイチオンライン)」がサービス終了……

furuichi

BLに限らず古本の購入でとっても使っていた「古本市場オンライン」のサービスが、2017年5月31日正午で終了というメールが来ました。え〜っウソでしょ!!!

品ぞろえはいまいちな部分もありましたが、新刊が他の古本販売サイトに比べて安く買えたし、なによりちょっと古めの本の買い取り価格が良かったんですよね〜。ポイント受け取りだと1割増しになるし。今はみんな電子書籍になってきて、古本を売る人も買う人も減ってきたのかなぁ。

作家さんの利益を考えると、昔の作品でも古本じゃなくて電子書籍で購入したほうがいいのは分かってます。紙の新刊より安い値段で販売されたり、割引セールやセット割なんかもあって結構お得なことも多くあります。

でもね〜、毎月大量に販売されるBL作品をすべて新刊で購入するのは、お財布的に辛い訳で。それに電子化されていない作品や絶版作品を手に入れるには、やっぱり古本屋さんって必要なんです。他の古本系サイトもあんまり明るい話は聞かないし、どうなるでしょうね。

古本市場の今後は、Amazonの古本市場オンラインと、古本市場店舗での営業になるそう。価格設定が今までと同じ程度なら、使ってみようかな。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします

火曜日はもう待たない[火崎勇]3

火曜日はもう待たない (リリ文庫)
会社経営・長門永人(ながとえいと)×翻訳者・加藤摩利(かとうまり)

《感想》

火崎勇さんは、私の「好きなBL小説家さんベスト5」の定番作家さんです。そして多作作家さんでもあります。腰痛で1年ちょっとBLから離れてた間も、しっかり購入だけはしてました。積読山にいったい何冊あるんだろう……。

山からこの作品を選んだのは、表紙が印象的だったから。背景に高層ビルの夜景が広がるホテル最上階のラウンジで、横に並んでお酒を飲む2人。向かって右側の男性がじっと左の男性を見つめ、左の男性はそれを気にしているといった感じでしょうか。

今回は、右側の見つめてる男性・長門目線で話が進みます。ホテル最上階というより、こじんまりした行きつけのバーで長門は自分好みの青年・加藤と知り合いに。言葉を交わして体も軽く触りあった段階で、長門は加藤と本気で付き合うことを望みますが……。

長門は自分の社会的地位と見た目から、自分に自信を持っています。火崎作品の典型的なデキる男なんです。そんな男が加藤に本気で迫ります。なのに加藤は、今のほどほどの距離を縮めることを許してくれません。会うのも週に1回で、ツンデレでもなくとにかく淡白な印象です。

実は加藤の健康上の問題という理由があるんですが、それが明かされるのは最後。読者はそれまで、長門と一緒に「どうしてなんだろう」と悩まされるわけです。ちなみに私の推理は、加藤は某おじいちゃんヤクザの愛人で、肉体交渉はないけど自由がなく、週に1日だけお目付けがこっそり外出させてくれるというものでした。陳腐でべったべたですね〜(笑)

長門の一人称だから、彼の心の内側は全部書かれてます。それに対して、加藤の気持ちの変化が解りづらかったかな。初対面の男性と軽く関係を持てるタイプじゃないから、激しい葛藤もあったはず。合間あいまに加藤目線があったら、良かったんですけど。

ということで、この話、コミカライズしてくれないかなぁ。もちろん絵はyocoさんで、主人公は加藤にチェンジ。いいと思いませんか。おまけはその後の2人暮らしで、ぜひお願いします!

◆あらすじ(Amazonより)
それは戯れの会話―「もし金をやるといったらいくら欲しい?」「一億円」だが、そう答える加藤の声は真剣で―彼は、なにを考えている?ふたりの出会いは火曜日のバー。加藤はあまり自分のことを語らない青年だったが、長門の誘いを嫌がる様子もなくホテルについてきた。しかし真剣な交際を望むと、その美しい顔で、ただ火曜日に会うことだけを許した。好意は感じるのに、まるで掴めない彼自身とその真意に、心を乱し続ける長門だったが…。

※画像下の「無料サンプル」で簡単試し読み※

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします
記事検索
Archives
Categories
プロフィール

まぴ

E-mail
blogmail13m-blhon@yahoo.co.jp
スマートフォン用QR
QRコード
BL読書記録 別館
その他読了本の一言感想ブログ。

入り口は→こちら
ネット書店
◆◆購入◆◆
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
  ※セブン-イレブン受取なら
   送料・手数料が0円

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】
  ※旧bk1
紀伊國屋書店 BookWeb
  ※大手リアル書店サイトなので
   他が売り切れでも在庫多し

ネットストアHON
  ※ジュンク堂&丸善公式サイト
   1冊でも送料無料中

Honya Club.com
  ※参加店受け取りなら
   送料・手数料無料


ネットオフ
  ※旧イーブックオフ
ブックオフオンライン

インターネット書店一括検索
 Amazon、楽天、7net、bk1、
 日販、紀伊國屋、ジュンク堂を
 まとめて在庫検索

古本販売サイト一括検索
 主要古本サイトを一括検索。
 オークションサイトも対応。
 絶版本探し等に便利。


◆◆買取◆◆
ネットオフ(宅配買取)
  ※旧イーブックオフ
ブックオフオンライン 買取 icon

◆◆電子書籍◆◆
電子貸本 Renta!
  ※48時間と無期限で選べる
  ※一部無期限のみ

コミックシーモア
eBookJapan
  ※「愛すること」発売中

yahooコミック

BL作家サイトブログ 新着記事

BL漫画ブログ新着記事
BL×B.L.BlogPeople
Link
◆BL出版社公式サイト◆
b-boy WEB・リブレ出版
bs-garden・大洋図書
幻冬舎コミックス
Chara公式サイト・徳間書店
ネットで花丸・白泉社
Gushnet・海王社
ダリアカフェ・フロンティアワークス
AQUA BOYS・オークラ出版
ショコラweb・心交社
フルール・メディアファクトリー
竹書房BL通信
シャレード・二見書房
プランタン出版
B-PRINCE文庫
リリ文庫・大誠社
ローズキー文庫:ブライト出版
ホワイトハート・講談社
Webコバルト・集英社
もえぎ文庫・学研
タナトス文庫・竹書房
クロスノベルズ・笠倉出版
アズノベルズ:イースト・プレス
Holly NOVELS・辰巳出版
Canna・プランタン出版
gateau・一迅社
花恋・日本文芸社
drap・コアマガジン
ジュネット
マーブルコミック・東京漫画社
onBLUE・祥伝社
EDGE COMIX・茜新社
Baby・ ふゅーじょんぷろだくと
F-BOOK
B's-LOVEY・KADOKAWA
Hugコミハグ
ダイヤモンドコミックス・松文館
新書館コミック&ノベル
角川ルビー文庫
Web花音

承認/申告が必要なサイトは未リンク
企業HPなのに…

リンクに承認?(社)著作権情報センター


ちるちる
 ボーイズラブ専門書評サイト。
 CD/ゲーム/同人誌もあり。

bestmania
 本・マンガに関する皆のおすすめを
 best3という形で紹介する検索サイト。




SAVEJAPAN! PROJECT
  【東日本大震災】エリア別
  救済支援情報サイト




News&ad
Loading...