長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-

ボーイズラブ小説、ボーイズラブコミックスのきままな読書感想ブログ
※ボーイズラブ=BL

◆当ブログについて◆
ボーイズラブ=BL を日々読み倒す管理人の、ボーイズラブ本感想ブログです。
BL小説・BLコミックスを新旧取り混ぜてピックアップ、ネタばれ有りなのでご注意を!
 【管理人のご挨拶】

◆今週の気になるBLニュース◆
「マガジンビーボーイ複製原画展&著者サイン会」が、東京・池袋マルイイベントスペースにて開催(2017年4月25日〜5月7日まで)。GWで東京方面に行く人は覗いてみては。詳しくは公式サイトをチェック。

コレクション[水原とほる]3

コレクション (キャラ文庫)
画商・久木田洋昌(くきたひろまさ)×不動産会社社員・三弥間祥(みやましょう)

《感想》

本作を読んで一番気になったのは、「リゾラバって今でも通じる言葉なの?」ってこと。読者の年齢をはかる踏み絵を仕込むなんて、さすが水原さん。もちろん私は、踏めないお年頃ですよ(笑)

後書きにもあるように、水原作品といえば「ドロドロ」「暴力攻め」「従う受け」なイメージがまず浮かびます。好きな作者さんなんだけど、読むのに覚悟がいるので気力が必要。BL感想リハビリ中の私にはちょっぴり荷が重いんですよね。

そんな水原作品には珍しい明るいお話と知り、それならと読んでみました。冒頭から主人公は、南国で行きずりの恋(まさにリゾートラブ)を楽んでいます。いつもならこれは奈落への落とし穴なんですが、そんなことはなく。祥目線の軽い展開で話は続きます。

あらすじからもう少しミステリーな要素を期待したんですが、実際はそうでもなかったかな。久木田にしろ悪役にしろ、いつもよりキャラのインパクトが薄く感じました。オチも、過去を断罪されたわけじゃないから、ざまぁ感が少ないんですよ。ドンパチシーンがない分、話のメリハリも控えめ。

途中で引っかかることもなく、さくさくっと読了できました。BLリハビリにはちょっと軽すぎたかも。軽くて読みやすい作品を自分で選んでおきながら、すごく自分勝手な感想を書いてる自覚はありますよ、ハイ(笑)

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)日本美術界を揺るがす無名の天才画家のコレクション―突然伯母から莫大な価値を秘めた絵画を相続した祥。その取り扱いに戸惑う祥に、数多の画商が群がってきた!!一番乗りで現れたのは、業界で「詐欺師」と黒い噂の若き画商・久木田。「わたしに預ければ、悪いようにはしない」そう微笑まれ、胡散臭く思うけれど、なぜか拒絶できない。一体誰を信じればいいのか―祥は選択を迫られるが!?
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします

真夜中のオルフェ[ビリー・バリバリー]4

真夜中のオルフェ (ビーボーイコミックスデラックス)
会社員・和深(わぶか)×会社員・藤峰一紫(ふじみねかずし)

《感想》

タイトルの「オルフェ」から連想したのは、悲恋名作「オルフェウスの窓」。黒い表紙に描かれた繊細で耽美な絵柄から、悲恋BLかと警戒しつつ読み始めました。結果は……。

悲恋じゃなかった!過去に哀しいエピソードもあったけど、基本的にほっこり可愛らしいBLでした。「ふ〜、勝ったぜ!」な気分です(笑)

前半は、二人が知り合って同居するようになり想いを交わすまで。一紫は過去の悪夢を乗り越えます。ここでハッピーエンドでも問題ないんですが、作者さんは世界を少し広げて、後半で一紫の父も救済しました。

二人は同じ哀しみ(父の出張時に外出した母が事故死、自宅にいた幼い一紫も衰弱死しかける)に囚われていました。一紫は和深によって、父は和深に救われた一紫のおかげで、つらいだけじゃく暖かい思い出を取り戻します。

後半の父のお相手が一紫を担当する精神科医じゃなかったのは、個人的には良かったかな。BL世界では、家族みんなでお相手が同性って珍しくないんですよね。でも悪夢から抜け出せないほど深く妻を愛してる人が、そう簡単に同性に気が向くとは思えないし。

描き下ろしは、社員旅行に行った二人のあれこれ。大部屋や宴会場でそれはイカンでしょう(笑)。同室のくぅちゃんが愚痴りながらみせる心配りは、それだけ一紫が愛されてるってことですね〜。いや、単に当てられたくないだけか……。

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)幼い頃の記憶とひどい悪夢にうなされ、不眠症の一紫。しかし同僚の和深の低くて優しい声を聞いていたら不思議と眠気を誘われ…そのまま昏倒してしまった。自分が傍にいると一紫が深く眠れる事を知った和深は、なんと「一緒に暮らしますか! 」と言いだして!?三十路の男がお腹をポンポンされて寝かしつけられる奇妙な同居生活に一紫は申し訳なく思いつつも、和深の存在が大切なものになっていく。
(Amazon「内容紹介」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします

ケルベロス[真式マキ]4

ケルベロス (クロスノベルス)
経済ヤクザ・織宮水樹(おりみやみずき)×刑事・瀬戸彰(せとあきら)

《感想》

私が買った紙版単行本裏表紙は、ブックカバー必須のがっつり肌色合体イラストでした。電子書籍だったらどうなってるのかな?裏表紙=中のカラーでもあるから、高速スワイプで通り抜けるとか(笑)

今回の主人公たちは、ヤクザ×刑事というBL界では鉄板な組み合わせです。そしてもちろん、主人公は受けの刑事。美人で周囲から浮いているというのも、お約束でしょう。

「身体で犯人を挙げるビッチ」と周囲から叩かれる彰ですが、これは優秀な彰に対する嫉妬の裏返し。昔の事件で身内であるはずの刑事に裏切られ、容疑者たちから集団レイプを受けた彰がそれでも事件を告発したことに対して、周囲は労りではなく見下すという最低の対応を返してきました。

傷ついてるときに悪意あるウソを広げられたら、人間不信になるのも当たり前。過去を引きずりながら、彰は一匹狼でも刑事を続けてきました。そんなある日、とある殺人事件の捜査でヤクザの織宮と知り合います。

織宮と彰の関係が、私好みのどストライクでしたね~。彰だけは特別だと繰り返す織宮と、言葉では抵抗してても心と身体は織宮に従ってしまう彰。織宮の彰特別扱いも、単に甘やかしたり保護するんじゃなくて、自分だけを刻み込んで従えるドSなんだけど大事なところは彰の心を優先してあげるという、奥深い愛情表現です。

彰みたいな鎧でガチガチに自分を固めたタイプは、織宮みたいにいきなり急所に切り込んでくる相手が良かったんでしょうね。今回彰がペアを組んだ気配りできる後輩だったら、少しずつ距離は縮まっただろうけど、過去の悪夢を乗り越えるまではいけなかったんじゃないかな。

彰が過去を乗り越えるための2人の出会いとエロがメインなので、殺人事件はスパイス的な扱いです。がっつりしたミステリーを期待してたら、ちょっと肩すかしかも。しかもお互いの立場は変わってないし、彰が慕っていて手のひら返しをされた先輩刑事も登場していません。これは続編あり?

 あらすじ(PCはマウスを乗せると表示)身体で犯人を挙げるビッチ―ある事件のせいで、そう唾棄される美貌の刑事・瀬戸彰。だが彰は悪評など意に介さず独りで殺人事件の容疑者『肩に傷のある男』を追っていた。そして経済ヤクザの大物・織宮水樹に目星をつける。彰は男の身体に証拠を見つけるため単身事務所に乗り込むと裸になれと織宮に迫る。けれど男には鉄壁のアリバイがあった。「さあ、瀬戸刑事。覚悟はいいか」面白がるように低く囁く織宮に抱き辣められた彰は…!?
(Amazon「内容」より)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします
記事検索
Archives
Categories
livedoor プロフィール
E-mail
blogmail13m-blhon@yahoo.co.jp
QR
QRコード
http://longv.m.ldblog.jp/
※2011.01.18携帯用アドレス変更。
管理人の気になるBL本

本棚全体を見る→こちらをクリック!

BL読書記録 別館
その他読了本の一言感想ブログ。

入り口は→こちら
ネット書店
◆◆購入◆◆
Amazon
  ※全品配送料無料
楽天ブックス
  ※全品配送料無料
セブンネットショッピング
  ※セブン-イレブン受取なら
   送料・手数料が0円

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】
  ※旧bk1
  ※送料無料キャンペーン中
   (〜2017.04.30まで)

紀伊國屋書店 BookWeb
  ※大手リアル書店サイトなので
   他が売り切れでも在庫あり

ネットストアHON
  ※ジュンク堂&丸善公式サイト
   1冊でも送料無料中

Honya Club.com
  ※参加店受け取りなら
   送料・手数料無料


古本市場オンライン
  ※新刊BLの中古価格が安い
ネットオフ
  ※旧イーブックオフ
ブックオフオンライン

インターネット書店一括検索
 Amazon、楽天、7net、bk1、
 日販、紀伊國屋、ジュンク堂を
 まとめて在庫検索

古本販売サイト一括検索
 主要古本サイトを一括検索。
 オークションサイトも対応。
 絶版本探し等に便利。


◆◆買取◆◆
ネットオフ(宅配買取)
  ※旧イーブックオフ
ブックオフオンライン 買取 icon

◆◆電子書籍◆◆
電子貸本Renta!
  ※48時間と無期限で選べる
  ※一部無期限のみ

電子書店パピレス
コミックシーモア
eBookJapan
  ※「愛すること」発売中
yahooコミック

BL作家サイトブログ 新着記事

BL漫画ブログ新着記事
BL×B.L.BlogPeople
Link
◆BL出版社公式サイト◆
b-boy WEB・リブレ出版
bs-garden・大洋図書
幻冬舎コミックス
Chara公式サイト・徳間書店
ネットで花丸・白泉社
Gushnet・海王社
ダリアカフェ・フロンティアワークス
AQUA BOYS・オークラ出版
ショコラweb・心交社
フルール・メディアファクトリー
竹書房BL通信
シャレード・二見書房
プランタン出版
B-PRINCE文庫
リリ文庫・大誠社
ローズキー文庫:ブライト出版
ホワイトハート・講談社
Webコバルト・集英社
もえぎ文庫・学研
タナトス文庫・竹書房
クロスノベルズ・笠倉出版
アズノベルズ:イースト・プレス
Holly NOVELS・辰巳出版
Canna・プランタン出版
gateau・一迅社
花恋・日本文芸社
drap・コアマガジン
ジュネット
マーブルコミック・東京漫画社
onBLUE・祥伝社
EDGE COMIX・茜新社
Baby・ ふゅーじょんぷろだくと
F-BOOK
B's-LOVEY・KADOKAWA
Hugコミハグ
ダイヤモンドコミックス・松文館
新書館コミック&ノベル
角川ルビー文庫
Web花音

承認/申告が必要なサイトは未リンク
企業HPなのに…

リンクに承認?(社)著作権情報センター


ちるちる
 ボーイズラブ専門書評サイト。
 CD/ゲーム/同人誌もあり。

bestmania
 本・マンガに関する皆のおすすめを
 best3という形で紹介する検索サイト。




SAVEJAPAN! PROJECT
  【東日本大震災】エリア別
  救済支援情報サイト




News&ad
Loading...