長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-

ボーイズラブ小説、ボーイズラブコミックスのきままな読書感想ブログ
※ボーイズラブ=BL

◆当ブログについて◆
ボーイズラブ=BL を日々読み倒す管理人の、ボーイズラブ本感想ブログです。
BL小説・BLコミックスを新旧取り混ぜてピックアップ、ネタばれ有りなのでご注意を!
 【管理人のご挨拶】

神子と神獣の守り人[月東湊]3

神子と神獣の守り人 (角川ルビー文庫)
狐の神獣・我緯(がい)×橙国神子・芙蓉(ふよう)

《感想》

一途な攻め+モフモフ+円陣蘭丸さんのイラスト=私の好みど真ん中!な作品でした。しかもモフモフは大型から小型まで、自由自在。こんな動物、どこかに実在しないかなぁ。

主人公の芙蓉が神子として暮らす橙国は、ある日突然に敵国と正妃の裏切りにより攻め入られます。芙蓉は、自分がかつて助け今は自分を助けてくれる我緯と共に、王命を果たすために赤国を目指すことに。

元々2人は敵対する立場なので、始めの頃の芙蓉はツンツンとがった状態。でも邪険にされてもひたすら芙蓉を守ろうとする我緯は、まさに理想の攻めさんですねぇ。人の気を読める芙蓉が心を許すのも、当たり前です。

途中のハプニングや追っ手から逃れたどり着いた二人ですが、我緯は致命的な傷を負っていました。治すには我緯は自分の創造主の元へ戻る必要があり、二人は離れることに。無事に赤国の王に拝謁した芙蓉を待っていたのは……え〜っと思わず声を出してしまう驚きの展開でした。

ラスト間近にいろんなネタ晴らしがあるんですが、10ページ程度で癖のある人物達が新たに登場してだだ〜っと語るので、唐突な印象が残りました。前フリでそれらしいシーンもなかったし、そんな裏があったなんて……っていうのが正直なところでしょうか。

主人公たちのその後はラストに語られていますが、赤国の王や神官、獣の骨と動物と人間の赤ちゃんから獣人の兵を作り出す天山導師など、気になるキャラクターが残ったまま。これは続編もありうる?

◆あらすじ(Amazonより)
「お前を助けることが俺の使命。命をかけてお前を助ける」―橙国の神子・芙蓉は、囚われていた所を敵国の戦士・我緯に救い出される。目の前で銀獣に姿を変えた彼は、実は昔、芙蓉が命を救った狐の神獣だった。芙蓉を守ると誓う我緯と共に、王に託された金の首輪を赤国に届ける旅に出た芙蓉。迫り来る追っ手から身を挺して守ってくれる我緯に、芙蓉は惹かれていくが、その彼があるとき深手を負ってしまう。瀕死の我緯を救うもの―それは神獣の好物である神子の血肉で…!?

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします

BANANA FISH 全19巻 ※3巻無料情報追記[吉田秋生]5

BANANA FISH 復刻版BOX vol.1 (vol.1) (特品 (vol.1))
ストリートキッズボス・アッシュ=リンクス×カメラマン助手・奥村英二(おくむらえいじ)
※関連作の感想はこちら→「BANANA FISH REBIRTH オフィシャルガイドブック

《感想》

※2018.06.29追記
各電子書籍サイトで1〜3巻無料キャンペーンがスタートしました!試し読むなら、今ですよ〜。
※2018.06.29〜07.26まで。

少し前の事です。テレビをぼ〜っと見ていたら、流れたCMを見てびっくりしました。

まさに「なんじゃこりゃぁ〜!」な気分ですよ(笑)。完結からもう20年以上たって、復刻版BOX発売ってどういうこと?って調べたら、2018年7月からフジテレビ系列でアニメ化されるとは。

せっかくなので前に書いたブログ記事に追加しようとチェックしたところ、オフィシャルガイドブックの感想だけで、本編の記事がありませんでした……。そういえば「明確なBLじゃないし今さら本編は書かなくてもいっか〜」ってすっ飛ばした記憶が。

ということで、今回、あらためて本編の感想……というか、私の注目ポイントをまとめてみました。ラストのネタバレ含みますので、以下ご注意ください。

本作を一言でいうなら、壮絶な過去の体験と厳しい現状から孤高の存在となったアッシュと、過去の挫折を抱えつつもしなやかな魂を持つ英二の、心の絆を描いた作品。「BL」というよりは、男性同士の親密でプラトニックな関係「ブロマンス」ですね。

普通なら交わるはずのない二人が出会い強く結び合うというのは、創作のジャンルを問わずよくある設定といえます。そんな多々ある作品の中で本作が名作になったのはなぜか。読んだ人ごとにそれぞれのご意見があるでしょう。私は、主人公たちの弱さと前に進む強さ、この相反する二つにあると思います。

例えばアッシュにとって、英二の存在が彼の弱点になってしまいました。英二を人質に取られて敵の要求に従い、ラストでは英二の手紙がきっかけで隙を作り殺されてしまいます。でも、孤高の存在が涙を流し命をかけて心を許す特別な存在になってみたい、そう思う女子は私だけではないはずです。

強さは本編中にもいろいろありますが、私の一押しは本編でアッシュが死んだあと。本編終了後の短編「光の庭」の英二です。個展でアッシュの写真を飾った彼に、アッシュと共に前に進む、穏やかだけど芯のある決意を感じました。「弱者」と思われた彼の心の強さが、読者の気持ちも救ってくれました。

このブログを読んで「BANANA FISH」を読んでみようかな~と言う人には、復刻版BOXがおススメです。文庫本バージョンより高くなっちゃうのと、紙質があまり良くないようなのが難点ですが、特典は魅力的ですね〜。

  • 「BANANA FISH」=黄色い表紙、単行本バージョンで復刻
  • ポストカードや奥村英二ファースト写真集復刻版「NEW YORK SENSE」などの特典がいい
  • 昔の単行本バージョンでは収録されていない番外編が20巻に収録

◆あらすじ(Amazonより)
1985年、ストリートキッズのボス、アッシュはニューヨークのロウアー・イースト・サイドで、胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取る。ベトナム戦争で出征した際、麻薬にやられて正気を失ったままの兄グリフィンの面倒をみていた彼は、兄が時々つぶやく「バナナフィッシュ」と同じことばを聞き、興味を抱いた。殺された男を追っていたのは暗黒街のボス、ディノ・ゴルツィネ。アッシュは男と最後に接触した者としてディノに疑われる。雑誌の取材でアッシュと出会った、カメラマン助手の英二も巻き込んで事件は思わぬ展開を見せ…。

※画像下の「無料サンプル」で簡単試し読み※

ちなみに黄色い表紙は、こんな感じ。1巻はまだ線が太く少年マンガのような雰囲気ですが、巻が進むにつれてどんどん絵が綺麗になっていきます。電子書籍版もあるので、試し読みはこちらからどうぞ。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします

名作から意外な作品まで、今なら単行本1巻以上無料で読めるBL6作品

ここのところ、電子書籍サイトを定期的に巡回するのが日課になりました。お目当てはタダで読める無料本。ほとんど期間限定ですが、有料だったら絶対に読んでなかった面白い作品と出会えます。

最近の一番のお気に入りは、非BLサッカー漫画「アオアシ」ですね〜。3巻無料の時に読んで、めっちゃハマりました。出版社の思惑通りに、残りは買って読んでます(笑)

そんな無料作品ですが、意外とBLは少なかったりします。1話だけとか毎週連載というのはい〜っぱいあるんですが、単行本まるっと1冊は少なくて。なので今回、まとめて6作品もあるのは本当にレアなことなんです。

作品の雰囲気を掴むにはまるっと1冊読めたほうがいいのは、言うまでもありません。1作品を除き、会員登録が不要というのもおススメの理由です。お金をかけずにジメジメ蒸し暑い夜を楽しく過ごせるかも?

各電子書籍サイトボタンを選ぶと詳細ページが開きます。「無料で読む」を選択して読書スタート。画像下のサンプルボタンでは、サンプル分しか読めません。

●ツーリング・エクスプレス[河惣益巳]
※1〜3巻無料 〜2018.07.05(木)まで
※文庫版3冊分で、単行本1〜7巻に相当

計40巻を超えて今なお続編新刊が出るシリーズ。私は1話目が雑誌に掲載されたときから読んでました……そこ、歳を数えないっ(笑)。最初はごちゃっとした絵が苦手で、正直好きな作品ではなかったです。でも1巻に収録されてる「ハイデルベルク・クライシス」から一気に好きになりました。

一番好きなのは、4巻に収録されている「ロマンティッシュ・エクスプレス」ですね。無料じゃないのが残念!この頃は主要キャラクターの個性が生きて、テンポよく楽しく読める作品でした。最近はちょっと重苦しくて……。

●摩利と新吾[木原敏江]
※1〜3巻無料 〜2018.07.05(木)まで
※文庫版1冊分で、単行本1〜2巻に相当

文庫本全8巻+番外編1巻。ひたすら新吾を想う摩利と、その想いに応えられず葛藤する新吾の愛憎劇……ではなく、個性的な仲間たちとの古き良き青春群像です。悩むだけじゃなく、笑って騒いで青春を謳歌しています。絵に時代を感じますね〜。

●契−ちぎり−[逢坂みや]
※1巻無料 〜2018.07.09(月)まで
※Renta!会員限定無料

全4巻。作者の逢坂みやさんの短篇は好きで、何冊かお宝本にしています。本作は「いかにも」ダークな表紙にビビッて未読でした。この機会に1巻を読んだら、人間心理の奥が深すぎてクラクラしました……。

短編連作形式で、主人公が入れ替わりながら話が進みます。人が人に抱く感情すべてを凝縮したような、とにかく濃く激しい作品です。しかも4巻は1部完結で、同人誌で続いているようで。新たな完結待ち作品ができてしまった〜(笑)

●やさしい竜の殺し方[加藤絵理子/津守時生]
※1巻無料 〜2018.07.05(木)まで
※コミックシーモアのみ無料

5巻完結。元は小説作品のコミック化。竜王が相手の剣士に寄せる想いが、種族も性別も関係なくてとにかく真っ直ぐ。気持ちよく読めます。BLらしいシーンはほぼないので、初心者さん向きです。

個人的には、約20年前に出た小説版の小林智美さんのイラストが一番イメージに近く好みでした。最初に見たから、ってのもあるかも。

●ラブ・ボーイ・ラブ[はらまさき]
※1巻無料 〜2018.07.02(木)まで
※Renta!は会員限定無料、他は誰でも無料

5巻完結。ウェブコミック配信サイト「裏サンデー」で連載されていた作品で、少年誌で連載するとこんなBLになるのか〜って思ってました。

初恋の女の子が実は男だった……に実は裏がありそうで、ひねりが効いています。この先二人の関係はどうなるのか、私が予想する本命は友情エンド、対抗は両想いエンド、大穴は想い爆発むりやりHでお別れエンド。少年誌だからモロBLな肌色シーンはなさそうで、BL入門編にむいてます。

●神様のえこひいき[小村あゆみ]
※1巻無料 〜2018.07.09(月)まで

全5巻。「マーガレット」に連載された作品。少女マンガらしい綺麗なカワイイ絵で、いいですねぇ。BLが一般的に受け入れられつつあるって実感しました。

幼馴染に告白してフラれた直後に事故で死亡、その後神さまに女の子として蘇らせてもらった中身男子が主人公。なので、ビジュアル的にはBLらしさはありません。このまま心も女子になったら単なる男女の恋愛話ですが、ちゃんと最後はBLで終わります。

これからもいろんなジャンルでBL作品が増えるといいなぁ。でも時間的にも金銭的にも追いかけきれなくなりそうで、ちょっと複雑な気もします(笑)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
応援ポチよろしくお願いします
記事検索
Archives
Categories
プロフィール

まぴ

E-mail
blogmail13m-blhon@yahoo.co.jp
スマートフォン用QR
QRコード
BL読書記録 別館
その他読了本の一言感想ブログ。

入り口は→こちら
ネット書店
◆◆購入◆◆
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
  ※セブン-イレブン受取なら
   送料・手数料が0円

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】
  ※旧bk1
紀伊國屋書店 BookWeb
  ※大手リアル書店サイトなので
   他が売り切れでも在庫多し

ネットストアHON
  ※ジュンク堂&丸善公式サイト
   1冊でも送料無料中

Honya Club.com
  ※参加店受け取りなら
   送料・手数料無料


ネットオフ
  ※旧イーブックオフ
ブックオフオンライン

インターネット書店一括検索
 Amazon、楽天、7net、bk1、
 日販、紀伊國屋、ジュンク堂を
 まとめて在庫検索

古本販売サイト一括検索
 主要古本サイトを一括検索。
 オークションサイトも対応。
 絶版本探し等に便利。


◆◆買取◆◆
ネットオフ(宅配買取)
  ※旧イーブックオフ
ブックオフオンライン 買取 icon

◆◆電子書籍◆◆
電子貸本 Renta!
  ※48時間と無期限で選べる
  ※一部無期限のみ

コミックシーモア
eBookJapan
  ※「愛すること」発売中

yahooコミック

BL作家サイトブログ 新着記事

BL漫画ブログ新着記事
BL×B.L.BlogPeople
Link
◆BL出版社公式サイト◆
b-boy WEB・リブレ出版
bs-garden・大洋図書
幻冬舎コミックス
Chara公式サイト・徳間書店
ネットで花丸・白泉社
Gushnet・海王社
ダリアカフェ・フロンティアワークス
AQUA BOYS・オークラ出版
ショコラweb・心交社
フルール・メディアファクトリー
竹書房BL通信
シャレード・二見書房
プランタン出版
B-PRINCE文庫
リリ文庫・大誠社
ローズキー文庫:ブライト出版
ホワイトハート・講談社
Webコバルト・集英社
もえぎ文庫・学研
タナトス文庫・竹書房
クロスノベルズ・笠倉出版
アズノベルズ:イースト・プレス
Holly NOVELS・辰巳出版
Canna・プランタン出版
gateau・一迅社
花恋・日本文芸社
drap・コアマガジン
ジュネット
マーブルコミック・東京漫画社
onBLUE・祥伝社
EDGE COMIX・茜新社
Baby・ ふゅーじょんぷろだくと
F-BOOK
B's-LOVEY・KADOKAWA
Hugコミハグ
ダイヤモンドコミックス・松文館
新書館コミック&ノベル
角川ルビー文庫
Web花音

承認/申告が必要なサイトは未リンク
企業HPなのに…

リンクに承認?(社)著作権情報センター


ちるちる
 ボーイズラブ専門書評サイト。
 CD/ゲーム/同人誌もあり。

bestmania
 本・マンガに関する皆のおすすめを
 best3という形で紹介する検索サイト。




SAVEJAPAN! PROJECT
  【東日本大震災】エリア別
  救済支援情報サイト




News&ad
Loading...